**ていねいに**暮らしたい

pompomkids.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 22日

なすを食べよう!

e0111186_16462110.jpg


今日の晩御飯です。
なすと鶏肉の炒め物
(相変わらず気の利いたネーミングが思い浮かばず。。。)

我が家の畑のおなすちゃん。
たった1つだけだけど、昨日の夕方息子と収穫しました。
なぜかズバ抜けて成長が早かったの。
焼き焼きして食べた~い!!って言ってたけど、昨日は晩御飯の支度が
すんでしまっていたから、明日にしようね、と約束しました。

たった1つじゃ何も出来ないので、スーパーでなすを調達しました。
鶏むね肉は皮をとってそぎ切りにし、酒、酢をかけてよくもんで、しばらくおく。
こうするとすっごくやわらかくなるのよ☆
片栗粉をまぶし、多目の油で焼きます。
一旦取り出し、なす、ピーマンを入れて炒め、鶏肉をもどし入れ、
お酒、醤油、オイスターソース、鶏がらスープを入れて炒め合わせて出来上がり♪
要するに味付けは、以前紹介した大根のマーボー炒めの豆板醤抜きみたいな感じ。
お子ちゃまバージョンで~す。にんにくなど使わず、あっさり仕上げにしました。

e0111186_16575068.jpg


もう1品。
鶏むね肉の大葉ピカタって感じかな~??
あ、でもピカタって卵使ってるよね?これは卵は使ってないから正確には
ピカタ風?なのかな??

↑で使った、酢、酒に漬け込んだ鶏肉に、おろししょうが、塩コショウを入れ、またもみもみ~。
小麦粉、片栗粉(やや多目)を水で溶き(天ぷら衣と同じ位の固さ)刻んだ大葉を
入れた衣に鶏肉をくぐらせて、多目の油で焼きます。
この時大葉をしっかり絡めてあげるのがポイントです☆

このままでもおいしいけど、ポン酢+柚子胡椒で食べると絶品です☆
酢の効果でパサパサしがちなむね肉が、とってもしっとりやわらかく
クリリンでも食べられます。(速攻つまみ食いしてました)

今日は旦那さんは晩御飯いらないので、またもやわたしたちの好きな鶏料理に
なりました。いても作るけどね(笑)

これからどんどん、なすが収穫できると思うので、子供たちでも食べられるなす料理を
考えないとな~!いつもこんな感じの味付けばっかりになっちゃうのよね。
ご飯に合う味だから、子供もよく食べてくれるし。
なすって、つい大人向けの渋い料理になってしまいがちじゃないですか?
焼きなす、揚げ出し、味噌いためや田楽など。。。(どれもわたしは大好き☆)
でもこれだと、子供は嫌がるんですよね~(泣)
子供向けって考えると、う~ん。。。なのですが、せっかくおうちで採れるんだから
いっぱい食べて欲しいし、メニュー開発頑張ります~!!

この前のラタトゥユは全然食べてくれなかったし。。。赤いから嫌なんだって(泣)
うちの子が難しいだけなのかな??
お母さんは大変だわ~。



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
[PR]

by yum-mayu | 2007-06-22 17:28 | **おうちごはん**


<< パン教室 初級コース 3回目      日焼けにはビタミンC? >>